小説を書きたい私と名探偵とー
小説を書きたい私と名探偵とー~第二話~

   ※この小説は著作権で保護されています。                      2  私の近所には脳みがいかれている人しかいない(私は例外よっ!)  さっき叫んでいた人はそのうちのふたり。 北じいと南じいだ。   […]

続きを読む
小説を書きたい私と名探偵とー
小説を書きたい私と名探偵とー ~第一話~(作:天の龍)

※この作品は著作権で保護されています。 第一章 自己紹介と駄作一号と不思議な人間と 「さて―」  名探偵の必須義務の「さて―」を目の前の 野蛮人がためらいながらいう。  ―あんたは名探偵じゃないからそんなこと言う必要はな […]

続きを読む