【意外と知られていないー】 傑作なのに、意外と知られていない海外作品3選!!!!!

こんにちは、天の龍です。初のブログ記事では、面白いのに意外と知られていない、海外作品を3作ご紹介したいと思います。それでは、Let,go!

カーリル天の龍official📚

https://calil.jp/user/4015081870

天の龍のカーリル、「私がおすすめする傑作本10選!」でも海外作品をたくさん紹介しています。そちらもぜひ参考にしてみて下さい!https://calil.jp/recipe/5839681302822912

【その1】 12歳のロボット (作:リーベーコン) 対象年齢 小学校中学年~高学年

リーベーコン作

人間がいない、ロボットだけの完璧な世界。そんな世界で普通に暮らしていたロボットが、人間の女の子、エマを見つけてしまいます。危なっかしくて、ほうっておけなくて、気づいたら人間を助けていた。ロボットと人間の冒険物語。見どころは、ロボットに感情が生まれてくるところです!

【その2】不思議を売る男 (作:ジェラルディン マコーリアン)小学校中学年

ジェラルディン マコーリアン:作

図書館で主人公のエイルサが不思議な男と出会う物語。母親は古道具屋を営んでいるが、商売下手からいまいち商品が売れない・・・。しかしそこに、図書館で出会った不思議な男が働きだすと、古道具の由来を客にきかせ、商品を売りさばいていく。 見どころは、不思議な男の話す物語。この本を読んだ時はよくこんな内容の本を書けるな、とずいぶん感動したものです。

【その3】闇の魔法学校 (作:ナオミ・ノヴィク)小学校高学年、中学生

ナオミ・ノヴィク作

先生のいない、生きて卒業できる確率が低い魔法学校での繰り広げられるお話。主人公が卒業するために怪物と闘っていきます。読みごたえあり!
見どころは、やはり魔法を使う場面だと思います。

もしかして既に知られてるかも・・・

というわけで、三冊紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?もしかしたら「もう知ってるよ。ナメるな!」というかたもいらっしゃるかもしれません。(; ・`д・´)

そういったかたはこれから先、天の龍officialblogでどんどん公開していくブログ記事や、カーリルの天の龍の記事も参考にしてみてください。

さて、天の龍officialblogの最初の記事の閲覧、ありがとうございました。コメントなどをいただけるととても嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

それではまたお会いしましょう!それまで、お元気で(-ω-)/!

Follow me!

【意外と知られていないー】 傑作なのに、意外と知られていない海外作品3選!!!!!” に対して3件のコメントがあります。

  1. さなぴょん より:

    参考になります

    1. tennoryu より:

      天の龍:ありがとうございます。励みになります。

  2. tennoryu より:

    紹介して欲しい本などがありましたら、ぜひコメントをくださいね。

コメントは受け付けていません。